atsu-papa

iPhone CとiPhone5Sの行き先は

 昨日新型iPhoneの発表があったです。っと同時に国内メーカーを振りほどいてdocomoがiPhone販売になびいたです。結局、NECを撤退に追い込んで、ひょっとするとTow-Topも振り払う事になるのかもです。まぁ、SamsungもSonyもdocomoのそのくらいの行動は読み込み済みかも知れないですが、そんな矢先にiPhone6が出るのですよ。うっかりするとこの年末です。
 そうなるとdocomoのやることは騙し討ちです。docomoをそうさせるのは全く不思議な日本人のiPhone崇拝みたいです。
 言っては何ですが、iPhoneは人気故にVirus感染が目立つです。面白い事もできるのですが、不具合も多いのです。なのに、不思議な事に日本人はiPhone が大好きなのですよ。
 機能だけだったら、後発のandroidスマホの方がたけると思うのですが、日本人ユーザーの場合、機能を求めたりしないのですね。
 「あの人と一緒」だったり、先人が「使い方をただでインストラクション」してくれることが大事なのかも知れません。
 これでdocomoのユーザー流出が止まるようであれば、日本のIT技術はまた数年足踏みを続ける事になるです。


atsu-papaの投稿(18:34:00-2013-09-11) - カテゴリ: 時事に思うこと

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

DISALLOWED (TrackBack)

TrackBack URL

DISALLOWED (TrackBack)